« 2009年5月 | トップページ | 2010年6月 »

Internet Explorer で Adobe Reader のバージョン7、8、9を検出する方法

 以前の記事で、“現在の手法では「バージョン 7 と 8 を区別することが技術的に不可能」らしい”と書きましたが、実は当時から Adobe Reader 7 以降のバージョンを区別する方法が明らかにされていたようです。
 最近とある仕事の関係で、その方法を知る機会があったので、記事に起こしておくことにしました。

 エッセンスは次のとおりです。ポイントは GetVersions() のところですね。

version = new window.ActiveXObject('AcroPDF.PDF').GetVersions();

 上記の結果、version には例えば次のような文字列が入ります。

Accessibility=9.1.0,AcroForm=9.1.2,Annots=9.1.2,Checkers=9.1.0,
DigSig=9.1.2,DVA=9.1.0,eBook=9.1.0,EScript=9.1.2,HLS=9.1.0,IA32=9.1.0,
MakeAccessible=9.1.0,Multimedia=9.1.0,PDDom=9.1.0,PPKLite=9.1.2,
ReadOutLoud=9.1.0,reflow=9.1.0,SaveAsRTF=9.1.0,Search=9.1.2,SendMail=9.1.0,
Spelling=9.1.0,Updater=9.1.0,weblink=9.1.0,

 この結果は Adobe Reader 9.1.2 のものです。version の中には複数の機能のバージョンが含まれているようです。

続きを読む "Internet Explorer で Adobe Reader のバージョン7、8、9を検出する方法"

| | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2010年6月 »