« アンチウイルスソフトに搭載してほしい機能 | トップページ | Google Analytics導入 »

高木浩光氏にあえてツッコミを入れてみる

といっても、高木氏のエントリの本題ではない部分に対してなのですが。

高木氏のブログで、サイト利用規約でリンクポリシーを主張することの問題点が論じられていますが、その中で、本題とは関係無いものの、気にかかる部分がありました。

なぜblockquote推奨なのか? 鍵括弧(「」)がいけないとでも言うのか?*3 引用元を表示するにあたって、リンクをしないといけないというのか?
高木浩光@自宅の日記:無思慮なサイト運営者が本来言わんとすることを利用規約の形式で書いてみた
*3 それどころか、以前ある弁護士さんとの会話の中で聞いた話では、blockquoteを引用とわかる形でレイアウトしないブラウザが存在することを理由に、鍵括弧以外は引用であることの表示と認めれないなどという主張も存在するらしい。
高木浩光@自宅の日記:無思慮なサイト運営者が本来言わんとすることを利用規約の形式で書いてみた

まるで、blockquote要素を使うべきではない、といいたげな印象です。
特に2番目に引用した注釈部分は、「弁護士さん~」と書いているあたり、FUDと言ってもよいのではないかと思います。

高木氏としては、blockquote要素の使用の可否を論じるつもりはない(少なくとも当該エントリにおいては)と推察されますので、上のツッコミは過剰反応とは思いますが、そうであればなおのこと、余計な論点を増やすことのないような書き方をしていただく方がよかったのではないかと言わずにはおれません。

(以下、蛇足が続きます)

「弁護士さん~」の内容自体にも、いくつか気になる点があります。

1番気になるのは、前半と後半の繋がりが悪いというか、論理の飛躍があることです。なぜ、鍵括弧に限定されなくてはいけないのでしょうか。引用符(“”)とか、上下に空行を入れるとかではいけない理由があるのでしょうか。

それと、「blockquoteを引用とわかる形でレイアウトしないブラウザ」の存在も、不勉強にして存じません。blockquote要素はいわゆるブロック要素の1つですから、普通のブラウザであれば、直前のブロック要素と切り離されて、新しい行を開始する形で表示されるはずです。
この部分はもしかすると、q要素を使った場合、その前後に引用符を表示するブラウザと、表示しないブラウザとがあるという話ではないかと思ったのですが。

最後に本当の蛇足ですが、元記事の『時代にマッチした「サイト利用規約」を作ってみた』を読んだところ、(髙木氏も引用している部分ですが)第2項目の文中の、当ウェブサイトコンテンツの引用を含んだ二次著作物、という部分が1番気になりました。
あるコンテンツを引用したからといって、引用を含むコンテンツが引用元コンテンツの二次的著作物になるわけではないはずです。
いや、この点は元記事の方に直接ツッコミを入れるべきですね。

|

« アンチウイルスソフトに搭載してほしい機能 | トップページ | Google Analytics導入 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高木浩光氏にあえてツッコミを入れてみる:

« アンチウイルスソフトに搭載してほしい機能 | トップページ | Google Analytics導入 »